一般社団法人日本通訳士協会

事業

通訳・翻訳事業

business meeting

同時通訳・テレビ会議通訳・文書翻訳・資料翻訳のご相談なら、日本通訳士協会へお任せ下さい。

通訳士養成事業

プロ通訳者を養成し、グローバル企業を中心とした会議通訳者として就業できるだけの素養を持った通訳を育てます。

日本通訳士協会の通訳サービス

通訳・翻訳サービスを通して

貴社の企業価値の向上に貢献する


日本通訳士協会が支持される3つの理由

①誰に対しても問題の無い高品質な通訳・翻訳サービス

②深夜や年末年始でも稼働できます

③大企業を中心に実績多数(民間メイン)

日本通訳士協会の強み

①徹底的な品質管理

②経営学修士号に裏打ちされた実務能力

③低コスト経営による低価格化の実現

*取材等のお問い合わせは下記メールアドレスよりお願い致します。

通訳業務をご検討されている法人企業の方へ


これまでの実績

グローバル企業を中心に以下の様々な業界で役員レベルの通訳・翻訳実績がございます。

不動産

developer

自動車

autonomous driving

金融

wall street

広告

Times Square

メディア

media

製薬

pharma

美容

beauty

法務

legal

情報技術

IT

小売り

retail

大学

library

航空

airplane

物流

ship

製造

manufacturing

伝統工芸

craftman

ゲーム

Nintendo

PE/VC

stock exchange

コンサル

consulting

法医学

forensic

ヘルスケア

yoga

音楽

live music

各種企業紹介

通訳業界のあるべき姿

・機械翻訳の発達により、低価格低品質の通訳需要は大幅に減少することが予想されます。そのため、通訳業界全体がより専門的知識を持ち、高付加価値高価格帯高品質通訳市場でそれぞれ独自のポジションを獲得することが業界の平均利益率が向上し、価値創造の源泉である通訳者により高い報酬を払うことができます。これにより通訳業界が長期的に発展し、高い価値を社会に提供できることに繋がります。

・通訳業界の価値創造の源泉は人です。通訳業界はLGBTをはじめ、あらゆる人への差別をなくすだけでなく、ありとあらゆる人がイキイキと暮らせるような社会を作るために積極的に貢献する必要があります。世界の常識を日本に伝え日本の良い所を世界に正しく発信できる必要があります。また、SDGの達成目標5番を拡張解釈することで、ダイバーシティに対する深い理解を得ることに繋がります。このように通訳業界を目指す人や、通訳従事者1人ひとりがイキイキとなることで、通訳への学習意欲も高まり、就業意欲も高まります。これにより、より優秀な人材を獲得・維持し、通訳業界の長期的な発展に繋がります。


Contact us

info@jplia.com

お問合せ

Address

本部:

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階

English

お問合せ
無料相談承ります。お気軽にご相談下さい。
info@jplia.com
メールを頂きましたら担当よりご返信させて頂きます。

通訳・翻訳なら日本通訳士協会

協会案内

Japan Professional and Licensed Interpreters Association

2021 ©一般社団法人日本通訳士協会 All Rights Reserved.